スクラッチワークショップ入門編 ~ゲームで遊ぶだけじゃなく、自分で作ってみよう!~


スクラッチ(Scratch)は、小学校におけるプログラミング必修化でも注目されているビジュアルプログラミング言語です。
プログラミングを学ぶことで、論理力、創造力とやり抜く力が養われます。
 
画面の中でキャラクターを動かす基本のプログラミングや条件を設定して制御するプログラミングなど、
お子さまが自分だけのゲームをつくることを目的に、ワクワクしながら取り組めるに内容になっています。
 
今までスクラッチをやったことのないお子さまはもちろん、やってみたけどよくわからなかったという方に、
基礎の基礎からわかりやすく説明します。
 

 

<こんな方にオススメ!>
★プログラミングは初めて!
★ゲームを作りながら楽しくプログラミングを学習したい!
★夏休み・冬休みの自由研究に!
★ジュニア・プログラミング検定を受験したい
(このワークショップで扱うゲーム題材は、ジュニア・プログラミング検定試験の認定基準Entryに相当します)



<概要>
■時  間:60分
      ※5分前には会場までお集まりください。
■対象年齢:小学生3年生以上
      ※保護者1名のご同伴をお願い致します。(同伴頂く保護者様は、原則1名のみとさせていただきます)
      ※対象年齢未満のお子様の場合は、事前にご相談ください。
■費  用:お一人様1,000円(税別)、当日会場にてお支払ください。
      ※授業で使うオリジナルテキストは授業内で配布いたします。(お持ち帰りできます)
      ※ご希望の方には、授業で作成したプログラムもお持ち帰りができます。(USBメモリーをご持参ください)
■テーマ :オウムとコウモリがかけっこ競争をするゲームを作成する

 

入門編のあとも上位のワークショップを順次実施する予定です。



入門編に続く初級編・中級編・上級編は、8月から順次実施される予定です。初級編・中級編・上級編へのワークショップの参加は、入門編に参加していることが条件になりますので、お早めに入門編へのお申し込みをお願いいたします。



初めてご予約をされる方はID登録(無料)をお願い致します。
ID登録するとログインIDとパスワードの入力だけで予約ができるようになります。
ID登録頂いた方には、次回以降のイベントに関するご案内を、随時お届け致します。