2020年度から小学校においてプログラミング教育が必修化になることはご存知のことと思います。
「プログラミング」という言葉ばかりが注目されますが、その背景には「ICT人材を育成する」という思いがあります。

今、世界は目まぐるしく変化し、どのような将来が訪れるのか予測することは困難です。
こども達に求められていることは、情報や情報通信技術(ICT)を主体的に活用していく力や
情報通信技術(ICT)を手段として活用していく力です。
そして、問題に直面したときに解決していく力や、豊かな創造力です。
これらの力を効果的に育むため、プログラミング教育の導入が進められました。

ヤマダパソコンスクール”ジュニアクラス”では、
まずタイピング力を磨き効率よく入力できるようになるところからの学習をお勧めしています。
更にステップアップとしてパソコンの基本操作、ワード、エクセル、パワーポイントの体験、
そしてプログラミングへと、無理なくコースを勧められるよう、カリキュラムをご用意致しました。

お子様の学習経験やご興味のある分野に合わせ、ぴったりの講座をご案内致します。
 



 

 



 

カレンダーから、会場から、カテゴリーから、様々な方法で選択できます。 受付が終了になる前にお早めにお申込みください!

カレンダーから選ぶ(会場より都道府県をお選び下さい) 一覧から選ぶ(会場より都道府県をお選び下さい)